カテゴリ: 2014年ドバイワールドカップ

3月29日に開催されるドバイワールドカップなど、各レースの発走予定時刻(出走時間)をご紹介します。

3月29日(土)
日本時間29日(土)夜~30日(日)未明
日本時間
現地時間
レース名
GRUOP・コース距離・出走する日本馬
21:30
16:30
1R ドバイカハイラクラシック
AW2000m、純血アラブ馬の競走です。
日本馬の出走ナシ。
22:10
17:10
2R ゴドルフィンマイル
GII・AW1600m
日本馬:ブライトライン
22:45
17:45
3R ドバイゴールドカップ
GII・芝3200m
日本馬の出走ナシ。
23:25
18:25
4R UAEダービー
GII・AW1900m
日本馬の出走ナシ。
24:03
(0:03)
19:03
5R アルクォーツスプリント
GI・直線芝1000m
日本馬の出走ナシ。
24:41
(0:41)
19:41
6R ドバイゴールデンシャヒーン
GI・AW1200m
日本馬の出走ナシ。
25:39
(1:39)
20:39
7R ドバイデューティフリー
GI・芝1800m
日本馬:ジャスタウェイ、ロゴタイプ、トウケイヘイロー
26:17
(2:17)
21:17
8R ドバイシーマクラシック
GI・芝2410m
日本馬:ジェンティルドンナ、デニムアンドルビー
27:05
(3:05)
22:05
9R ドバイワールドカップ
GI・AW2000m
日本馬:ホッコータルマエ、ベルシャザール


なお、発走予定時刻は変更になることがありますので、あらかじめご了承ください。


ドバイワールドカップの予想コメント買い目を公開中!
> 競馬総合アプリ『スマホde競馬(完全無料版)

こんにちは、佐藤幸一です!

うわー、ドバイワールドカップ、明日でしたね。

正確には日曜日の朝3:00ですが、何となく日曜日の深夜というイメージがありました。。

慌てて予想コラムをまとめます。(^_^;)


ドバイワールドカップやシーマクラシック・デューティフリーの予想は、既に、スマホde競馬の方に掲載させてもらっていますので、Android端末をお持ちの方は是非ダウンロードしてご覧になってください。<(_ _)>


> 競馬総合アプリ『スマホde競馬(完全無料版)


さて、あらためてドバイワールドカップの予想ですが、今回日本馬が出走する3レースの中で、このレースが1番勝ち目があると思っております!(ビシッ)


デューティフリーは、女傑ザフューグ


シーマクラシックは、そのザフューグをブリーダーズカップターフで差し切ったマジシャン

それぞれ日本馬の前に立ち塞がりそうです。





ザフューグも相当強いと思っていたのですが、その馬を差し切るマジシャンてどんだけ~という感じです。


この強い馬たちに、日本馬がどれだけ通用するのか、大変興味深いレースですね。



その点、ドバイワールドカップの方は、これといって抜き出たライバルはいないと見ています。


ベルシャザールは5人気13倍、ホッコータルマエは9人気15倍。


よだれが出そうです。(笑)


さて、予想の方は、本命にベルシャザールです。

ダービー3着を始めとした芝での実績と、JCダート勝ちのダートでの実績。

血統的にも実績的にも芝・ダート兼用のタペタにピッタリの馬です。

枠順も最高、鞍上も強力。

まず勝ち負けでしょう。


対抗にホッコータルマエ

ただの日本びいきか!と言われそうですが、公平に見ての判断です。

同じキンカメの産駒ですが、芝実績がないので、対抗に下げました。

このレース終了後に、世界的にキンカメの価値が上がると思っています。


ロードカナロアのような世界的なスプリンターとしてのスピードを持つ産駒や、中距離のタペタで勝つパワーを持つ産駒を出す血統として。(ニヤリ)


また社台グループが儲かりそうで嫌ですけどね。(笑)


日本馬の相手としては、▲にルーラーオブザワールド、△にミリタリーアタック

両頭とも、タペタ適性がある可能性があり、ピックアップしました。



さぁ、土曜日の夜から日曜日の朝は眠れませんね。


超楽しみです!


それでは、みなさんも、ドバイワールドカップを楽しんでくださいね。


では!


筆者紹介

佐藤幸一
JRA日本中央競馬会の馬券投票システム等の構築に携わった後、競馬ポータルサイトnetkeiba.comでプロデューサー業を務める。
現在は競馬オープンコンテンツKOCのプロデューサー。
競馬ファン歴は20年以上で最初の競馬場観戦はサクラチヨノオーが勝った日本ダービー。


ドバイワールドカップの予想コメント買い目を公開中!
> 競馬総合アプリ『スマホde競馬(完全無料版)


 3月29日に行われるドバイワールドカップなど、後半5鞍のGIレースの枠順が確定しました。

 16頭立てのドバイワールドカップでは、ベルシャザールが2番枠、ホッコータルマエが11番枠から発走。1番人気のルーラーオブザワールドは12番枠、香港のミリタリーアタックとアキードモフィードはそれぞれ8番枠と4番枠からの発走となりました。

 15頭立てのドバイシーマクラシックでは、ジェンティルドンナが12番枠、デニムアンドルビーは3番枠を引きました。外国馬では、人気のマジシャンが4番枠、一昨年の覇者シリュスデゼーグルは大外15番枠からの発走になります。 

 13頭立てのドバイデューティフリーでは、ジャスタウェイが内めの2番枠、トウケイヘイローが6番枠、ロゴタイプが12番枠からの発走。外国馬では、ザフューグが4番枠、6連勝中のウェルキンゲトリクスは11番枠からの発走です。

 出走馬まとめのページもすでに更新しましたので、ご確認ください。

 なお、日本と同様に、ドバイの競走では馬番とゲートの番号が同じですので、欧州のレースのように混乱することはないかと思います。枠順が決まって、いよいよという雰囲気が漂ってきました。ジャパンパワーの躍動に期待しましょう。 


ドバイワールドカップの予想コメント買い目を公開中!
> 競馬総合アプリ『スマホde競馬(完全無料版)