2018年3月31日(土)に行われるドバイワールドカップの日本からの予備登録馬をご紹介します。


オッズはブックメーカー・ウィリアムヒルの単勝オッズ。

ドバイワールドカップ - GI

日本時間3月31日(土)深夜発走
メイダン競馬場・ダート2000m
1着賞金 600万ドル(約6億6000万円)
>賞金詳細  >歴代優勝馬・日本馬成績
馬名
オッズ

調教国・性齢・父

短評
アウォーディー
-倍(-人気)

日本 牡8 父ジャングルポケット

5着だった昨年に続く参戦を予定。2016年のJBCクラシック以来、勝ち星から遠ざかっている。
ゴールドドリーム
-倍(-人気)

日本 牡5 父ゴールドアリュール

昨年JRAのダートGI2鞍を制し、最優秀ダート馬に輝いた。2/18フェブラリーS出走し2着。ドバイ遠征は未定。
ノンコノユメ
-倍(-人気)

日本 セ6 父トワイニング

1月の根岸Sで復活V。フェブラリーSも大外からの追い込みで優勝。久々のビッグタイトルを手に入れた。
日本からの予備登録馬(その他)

アポロケンタッキー、アングライフェン、オールブラッシュ、カフジテイク、タスクフォース、メイプルブラザー、ロンドンタウン