14日の午後、関西国際空港からドバイワールドカップなどに出走する3頭が日本を飛び立ちました。

 出国したのは、ドバイワールドカップ(GI)に出走するベルシャザール(牡6・松田国)とホッコータルマエ(牡5・西浦)、そしてドバイシーマクラシック(GI)に選出されているデニムアンドルビー(牝4・角居)。3頭は韓国を経由してドバイに入る予定です。各馬の調教師は状態に自信を持っているようで、ドバイでのレースが非常に楽しみです。

 なお、同じくドバイの国際競走に出走予定のジェンティルドンナ、ジャスタウェイ、ロゴタイプ、トウケイヘイロー、ブライトラインの5頭は、14日に栗東の検疫厩舎に入り、21日にドバイへ向けて出国予定となっています。


ドバイワールドカップの予想コメント買い目を公開中!
> 競馬総合アプリ『スマホde競馬(完全無料版)