3月29日に行われるドバイ国際競走のレースのうち、前半4鞍の枠順が暫定ながら決定しました。

 日本馬が出走するレースでは、ブライトラインが挑む2R・ゴドルフィンマイルの枠順が決定しています。そのブライトラインは14番枠からの発走。ドバイの競走でも馬番とゲートの番号が同じなので、14番のゼッケンを付けて走ることになります。ウィリアムヒルの単勝オッズで1番人気のシュルークは10番枠。同じく1番人気のソフトフォーリングレインは5番枠。3番人気のバラエティクラブは15番枠からの発走となります。

 ほかでは、1R・ドバイカハイラクラシック、3R・ドバイゴールドカップ、4R・UAEダービーの枠順が決定しています。

 また、日本馬が多く出走するドバイワールドカップ、シーマクラシック、デューティフリーなど残り5鞍の騎乗するジョッキーなども決定しました。何頭か最終登録から変更になった馬もおりますので、ウィリアムヒルのオッズも変更になっています。出走馬まとめのページを更新しましたので、ご確認ください。


ドバイワールドカップの予想コメント買い目を公開中!
> 競馬総合アプリ『スマホde競馬(完全無料版)