最新のワールドベストレースホースランキングが5月9日にIFHA(国際競馬統括機関連盟)から発表され、ジャスタウェイ(牡5・須貝)が130ポンドで引き続き世界1位に輝きました。

 2位には、ドバイのゴドルフィンマイルで2着した後、香港のチャンピオンズマイルを制したヴァライエティクラブが126ポンドで浮上。日本馬では、キズナが121ポンドで14位タイ、ゴールドシップが120ポンドで16位タイ、ジェンティルドンナが119ポンドで19位タイ、フェノーメノが118ポンドで27位タイにランクインしました。