ドバイワールドカップの格付けはGIレースです。


 同日に行われている他のレースの格付けは、ドバイシーマクラシックがGI、ドバイデューティフリーがGI、ドバイゴールデンシャヒーンがGI、アルクオーツスプリントがGI、UAEダービーがGII、ドバイゴールドカップがGII(2014年から格上げ)、ゴドルフィンマイルがGII、にそれぞれ設定されています。


ドバイワールドカップ
格付け GI
出走条件 北半球産馬4歳以上・南半球産馬3歳以上
距離 2000mダート
負担重量 南半球産馬3歳54k・両半球産馬4歳以上57k・牝馬-2k

ドバイシーマクラシック
格付け GI
出走条件 北半球産馬4歳以上・南半球産馬3歳以上
距離 2410m芝
負担重量 南半球産馬3歳53k、北半球産馬4歳馬56.5k、南半球産馬4歳以上57k、北半球産馬5歳以上57k、牝馬-2k

ドバイターフ
格付け GI
出走条件 北半球産馬4歳以上、南半球産馬3歳以上
距離 1800m芝
負担重量 南半球産馬3歳54.5k、両半球産馬4歳以上57k、牝馬-2k


ドバイゴールデンシャヒーン
格付け GI
出走条件 両半球産馬3歳以上
距離 1200mダート
負担重量 北半球産馬3歳56k、南半球産馬3歳59k、両半球産馬4歳以上60k、牝馬-2k ※北半球産3歳馬の出走が無い場合:南半球産馬3歳56k、両半球産馬4歳以上57k


アルクオーツスプリント
格付け GI
出走条件 両半球産馬3歳以上
距離 1200m芝直線
負担重量 北半球産馬3歳57k、南半球産馬3歳59.5k、両半球産馬4歳以上60k、牝馬-2k ※北半球産3歳馬の出走が無い場合:南半球産馬3歳56.5k、両半球産馬4歳以上57k


UAEダービー
格付け GII
出走条件 3歳
距離 1900mダート
負担重量 北半球産馬3歳55k、南半球産馬3歳59.5k、牝馬-2k ※北半球産馬の出走が無い場合:57k


ドバイゴールドカップ
格付け GII
出走条件 北半球産馬4歳以上、南半球産馬3歳以上
距離 3200m芝
負担重量 南半球産馬3歳53k、北半球産馬4歳56.5k、南半球産馬4歳58.5k、両半球産馬5歳以上59k、牝馬-2k ※南半球産3歳馬の出走が無い場合:北半球産馬4歳54.5k、南半球産馬4歳56.5k、両半球産馬5歳以上57k


ゴドルフィンマイル
格付け GII
出走条件 北半球産馬4歳以上、南半球産馬3歳以上
距離 1600mダート
負担重量 南半球産馬3歳55k、両半球産馬4歳以上57k、牝馬-2k

 ドバイワールドカップとは、七つの首長国で構成されるアラブ首長国連邦(UAE)の中のひとつドバイで開催される国際レースです。


 ドバイの王族で世界有数のオーナーブリーダーでもあるモハメド殿下が考案し1996年に第一回競走が行われ、2014年で第19回目の開催となります。

 1996年当時の世界最高賞金レースはアメリカのブリーダーズカップクラシックでしたが、それを超える賞金として、総額賞金を賞金総額を600万ドルに設定。1着賞金360万ドル、以下2着から6着までにそれぞれ120万ドル、60万ドル、30万ドル、18万ドル、12万ドルの賞金が与えられることとなりました。
 賞金は2010年に増額され、総額賞金は1000万ドル(1着600万ドル、200万ドル、100万ドル、50万ドル、30万ドル、20万ドル)となり、現在でも世界最高賞金レースとなっています。

 2009年まではドバイのナド・アルシバ競馬場のダート2000mで施行されていましたが、開催場がメイダン競馬場に移行した2010年から2014年の間は、施行条件がオールウェザー2000mに変更されました。しかし、2015年から再びダート2000mで行われることになりました。

 日本からも過去多数の参戦がありますが、2011年にヴィクトワールピサが日本勢で初優勝。2着にも同じく日本のトランセンドが入り、日本勢ワン・ツーフィニッシュを成し遂げています。

 またドバイワールドカップ開催日は、ドバイミーティングとも呼ばれ、2013年にはドバイワールドカップを含む5つのG1レース(ドバイワールドカップ、 ドバイデューティフリー、ドバイシーマクラシック、ドバイゴールデンシャヒーン、アルクォーツスプリント)が行われました。更にはG2以下のレース(ゴドルフィンマイル、ドバイゴールドカップ、UAEダービー等)も行われ、ドバイだけでなくアラブ首長国連邦の競馬の祭典として現在定着をしています。

2016年ドバイワールドカップのレース結果速報(動画付)です。

出馬表はコチラ。
オッズはブックメーカー・ウィリアムヒルの単勝オッズ。


ドバイワールドカップ - GI

日本時間3月26日(土)26:00発走(27日午前2:00)
メイダン競馬場・ダート2000m 12頭立て
1着賞金 600万ドル(約6億6000万円)




馬名
タイム
着差

調教国・性齢・騎手
父・オッズ・短評
1 11
11
カリフォルニアクローム
2.01.83

米国 牡5 V.エスピノーザ
父Lucky Pulpit 2.87倍(1人気)
先団外目での競馬。直線勢い良く先頭に立つと後続を突き離して圧勝した。勝ち時計はレコード。
2 4
4
ムブタヒージ
3 3/4

南ア 牡4 C.スミヨン
父Dubawi 17.0倍(5人気)
ラチ沿い4,5番手からの競馬。直線も最内を伸びて2着を確保。
3 10
10
ホッパーチュニティ
クビ

米国 牡5 F.プラ
父Any Given Saturday 26.0倍(-人気)
後方外目の位置取り。直線も大外から伸びを見せ、3着まで浮上。
4 5
5
スペシャルファイター
1 1/4

UAE 牡5 F.ハラ
父Teofilo -倍(-人気)
5 9
9
フロステッド
クビ

米国 牡4 W.ビュイック
父Tapit -倍(2人気)
9 8
8
ホッコータルマエ

日本 牡7 幸
父キングカメハメハ -倍(-人気)
やや後方からの競馬。3~4角で離されそうになるも必死に喰らいつき、直線でも頑張りを見せて9着で入線。